2017/2/3

ポピーのある楽しい暮らし
ポピーのある楽しい暮らし

ポピーのある楽しい暮らし

ポピーを始めると「笑顔で勉強する我が子」が見られるかもしれません♪ それくらい、ポピーは楽しく勉強できて、だから続けられるんです!
まだポピーを知らないあなたに、幼児ポピー「ポピっこ」、小学「ポピー」、中学「POPY」のある暮らしをご紹介します。

ポピー
ポピー
楽しい使いこなし術
楽しい使いこなし術
勉強の楽しさが分かる
勉強の楽しさが分かる

 
ポピーを上手に使っているご家庭で共通しているのは「決め過ぎないルール」です。例えば「夕飯後はポピー」というように、タイミングを決めていても時間は決めていないご家庭。学校に休日があるように、ポピーもお休みしてもいい日を作るご家庭など。
こうして、ポピーが無理なく生活の一部になることで、生活リズムが整うと同時に「自ら学ぶ力」が身についていきます。あなたも、優しく見守れるお母さんに大変身!

口うるさかった私が、見守れるお母さんに
口うるさかった私が、見守れるお母さんに

 
 

タイミングが分かる
タイミングが分かる

 
小学・中学ポピーは、地域ごとの学校で使う教科書に合わせて編集した教材をお届けしています。その日のうちに復習して、明日のことが予習できる。だから「できる」が増えて、楽しく続けられるんです。
ポピーが届いたら、まずは目次を開いてみましょう。教科書の何ページまで習ったら、ワークのどこをやったらいいかが分かります。それを教科書へ書き込んでおけば、いつワークのどこをやればいいかが一目で分かりますね。これが、ポピー式「きざみ入れ学習法」です!

「きざみ入れ」で、いつやればいいか分かる
「きざみ入れ」で、いつやればいいか分かる

 
 

家族交流ができる
家族交流ができる

 
ポピーが選ばれる理由のひとつに「家族でコミュニケーションがとれる」ことが挙げられます。下の子がポピーをやり始めると上の子も負けじと始めたり、上の子が下の子が分からないところを教えてあげたり。お父さんが子どもと一緒にウンウンうなっていたり、お母さんが先生さながらに解説したり。
小学・中学ポピーは教材と一緒に回答が届くので、採点はぜひ保護者の方が一緒に行ってくださいね。ポピーの時間は「学習の時間」であると同時に「家族の時間」でもあるようです。

保護者やお兄ちゃん・お姉ちゃんが先生に
保護者やお兄ちゃん・お姉ちゃんが先生に




安心して相談できる
安心して相談できる

 
ポピーが、利用ご家族に喜んで「家庭学習」していただけるのは、家庭学習教材のご提供以外にも力を入れているからです。例えば「教育対話活動」は、ご家族のさまざまな悩みを経験豊かな教育者が聴き、助言&解決する活動です。
また、全国の会員様を対象にした「子育て・教育相談」「教育講演会」「母親セミナー」「ポピー教室」なども開催。みなさんが安心して「家庭学習&教育」できるよう、さまざまな形でのきめ細やかな支援を行っています。

家庭学習を支援する相談サービスがある
家庭学習を支援する相談サービスがある

 
 

全家研月刊ポピー
全家研月刊ポピー

▼経真における「ポピー」事業の歩み


▼「全家研月刊ポピー」公式サイト

ホームへ先頭へ前へ戻る